アートセラピーのワークを通して
夢中になれるものや才能を発掘し
一生子どもを助けてくれるメンタルをつくります

なたのスキなもの、大切に思っていることは何ですか?   それは、いつ 気づきましたか?

進路の選択を迫られたときに、スキなことをやればいいのか、それともできることをやればいいのか、そうではなく向いていることをやればいいのか・・・そんな思いを抱えながら、いつしか無難な選択をし続けて今の自分がいる。そんな風に思ったことはありませんか?そう言えば、やりたいことを早々に見つけた同級生はキラキラしてみえたっけ・・・子どもたちはどうなんだろう?何がスキで、どんなことだったら夢中になれる?

 

ートセラピーなら、その想いをカタチにできます。絵を通して自分を表現し、絵に込められた思いを読み解きます。

私たちが描く絵はただのお絵かきで、特に深い意味なんてないよと思われるかも知れませんが、描いた絵には、ときに本人さえも気づいていないメッセージが込められていて、見えないはずのココロがそっと顔をのぞかせてくれる・・・それがアートセラピーです。絵はウソをつくことができません。私たちは自分自身のことを分かっているようで、実は分かっていないのです。自分はこんな性格だと思っていても、それは今までの経験からくる単なる癖かも知れません。

 

ころで、お母さまの心配事は何ですか?

学校生活を一緒に楽しめるお友達ができるかな、失敗を恐れずにチャレンジできるかな、困った時には素直に人に頼れるかな・・・そしてその心配事はそのままお母さまの願いでもあるのではないでしょうか。学校生活を一緒に楽しめるお友達ができるといいな、失敗を恐れずにチャレンジして欲しい、困った時には人に頼るチカラも大事だと・・・ラトルチャでは絵をたくさん描いて絵のモチーフを分析し、様々なアートセラピーのワークを通してココロの成長を促します。そうすることで、お子様自身が自分の才能や夢中になれることを見つけ始め、本来ある最高の自分を知ることになります。なんでそんなことが可能なの?それは、アートセラピストの特殊な技術があるからです。

 

育ての最終目標ってなんだろう・・・

とりあえず子どもが二十歳を迎えるまでは、親が元気でいないとね!もしくは、子どもが経済的に自立できたら、ひとまず親の役目は果たせたのかな・・・と 思ってはみたものの、パートナーと呼べる人に出会えるかな、家庭を築くことができるかな、もしかしたら一生ひとりで生きていくことになるのかも・・・こうした子どもを想う気持ちや心配する気持ちは、尽きることがありませんよね。

 

どのような環境でも自分の居場所を見つけ、能力を発揮しながら自分の手で自分の人生をデザインすることができる。そして何よりも、人生を楽しむために生まれてきた! 子ども自身がそう思い、幸せを感じながら生きていく。これこそが、最高の自立であり、親にとっては子育てにおいての最終目標となるのではないでしょうか。まずは、お子さまとお母さまとでアトリエの扉をたたいてみませんか?絵をたくさん描いて、「スキ」を見つけてください。子どもは「スキ」という入り口から入っていきます。「スキ」の先には可能性が待っていて、「スキ」はポジティブな行動を促す原動力です。

 

子どもたちは私たちが想像もできないほどの宝箱やビックリ箱を抱えていると思うのです。その宝物をひとつひとつ丁寧に磨いて、じっくりと伸びやかにココロを育んでいきましょう♪まずは、体験教室でどんなものか試してみませんか?そして何より、未経験なのが一番楽しい!お問い合わせボタンより、お気楽にお問合せください♪